キンボシ・ゴールデンスターの芝刈り機

金星(キンボシ)、別名ゴールデンスターの電動芝刈り機。その名前を知っている方は、園芸通かもしれません。

芝刈り機を使う際には誤った使い方で事故などを起こさないように注意を

庭を快適に手入れするための機械が芝刈り機です。
最近ではガーデニングを趣味としている人も少なくありませんが、その全ての作業を人の手だけで行うというのは簡単なことではありません。
そういった時に草刈機や芝刈り機といった機械があれば、使われる労力をだいぶ減らすことが出来るのです。
庭の手入れをするために購入を検討しているという人も中にはいるでしょう。
しかし、便利ではあるものの芝刈り機は少し使い方を間違えるだけで大怪我をする危険性がある機械でもあります。
その扱いには細心の注意を払わなければいけません。
ついつい忘れがちですが、購入したら必ず行わなければならないことは取扱説明書をよく読むということです。
購入すると取り敢えずすぐにでも動かしてみたくなることが多いのですが、芝刈り機は一般的な家電などとは違って危険性がある機械です。
自分では大丈夫と思っていても、ちょっとした不注意が大事故に繋がる可能性は十分考えられます。 まずは取扱説明書を読んで操作方法を完全に理解する必要があります。
もし何らかのトラブルに遭ってしまった場合、その時になって取扱説明書を読んでおけばということにならないようにしなければなりません。
基本操作と合わせて注意事項も確認しておくと良いでしょう。

次に行わなければいけないのは現場の確認です。
芝刈り機を使用する際、石やゴミなどが散乱していると機械が故障する可能性や事故に遭ってしまう可能性があります。
機械が巻き込んでしまうと壊れてしまう危険性があるものは全て事前に取り除いておくことが大切です。
また、作業をする際の服装にも気をつけなければいけません。
動きやすい服装なのは勿論のこと、機械に服が巻き込まれないように注意しなければなりませんし靴も動きやすく安全な物を選びましょう。
芝刈り機を使った後にも注意しなければならないことがあります。
刈った後の芝にはゴミが大量に残ります。
それらをそのまま放置していると、害虫などが発生しやすくなって芝生に悪影響を及ぼすことがあるのです。
芝刈り機で刈ってしまえばそれで終わりと思われがちですが、その後の掃除もとても大切です。
レーキや竹ぼうきなどを使うことで簡単に掃除をすることが出来ますので、必ず忘れないようにしましょう。
メンテナンスも忘れてはいけない大事な作業です。
芝刈り機専用のメンテナンスキットも販売されていますので、定期的にそういったもので手入れをしてあげることも大切な作業です。

人気商品ギャラリー