キンボシ・ゴールデンスターの芝刈り機

金星(キンボシ)、別名ゴールデンスターの充電式芝刈り機。その名前を知っている方は、園芸通かもしれません。

用途に合った芝刈り機の選び方

芝は美しい庭を演出してくれるものですが、小まめな管理が必要不可欠です。季節に合わせて水や肥料をやり、余計な雑草はしっかりと抜かなければなりません。そしてなにより大切なのが、芝刈りです。それにより常に適切な長さを保つことが、病気や枯死を防ぎ、景観を長持ちさせるコツとなるのです。そんな芝刈りを助けてくれるものが、芝刈り機です。

一口に芝刈り機といっても、用途に合わせて様々な製品が売られています。その種類を大きく分けると、手動式・電動式・エンジン式の3つになります。手動式芝刈り機は、10坪以下の比較的小さな敷地に向いています。電力などがいらないため経済的で、音も静かです。もう少し広い、30坪までの庭などを刈る場合には、電動式芝刈り機が最適です。手動式と比べて、はるかにパワフルな芝刈りが可能になり、結果的に作業時の疲労を減らすことができます。芝刈りは定期的に行うものですから、いかにその負担を軽くしていくかという観点が、とても大切となります。なので、100坪ほどもある広大な庭があるのなら、出力の大きなエンジン式を使うべきです。エンジン式特有の駆動音も、広い敷地なら気になりません。また最近では、自動的に作業を行ってくれる、ロボット型の芝刈り機も登場しています。毎日少しずつ手入れしてくれて、人の手もいりませんので、快適に芝を保つことができます。
芝刈り機は、用いられている刈り刃でも2種類に分けることができます。円盤状の刃が水平に高速回転し、鎌のように芝を刈ってくれるものをロータリー式、円筒状の刃が縦に回ることにより、ハサミのようなカットを行ってくれるものがリール式です。リール式のほうが仕上がりは綺麗なのですが、長い芝を刈ることはできず、メンテナンスも手間がかかります。反面、ロータリー式はパワフルで手入れも簡単ですが、やや芝を痛めやすいという特徴があります。最適な芝刈り機を選んで、瑞々しい芝を保っていきましょう。

人気商品ギャラリー