キンボシ・ゴールデンスターの芝刈り機

金星(キンボシ)、別名ゴールデンスターの芝刈り機。その名前を知っている方は、園芸通かもしれません。

選ぶ時のポイントは?

芝は特に梅雨明けから夏いっぱいの間の成長が著しく、1週間に1度の芝刈りが必要になります。(芝の種類によってはもっと高い頻度での作業が理想です) ですから、何よりも大切なことは、「楽に作業ができること」だと思います。 作業が大変だったり、非常に時間がかかると、作業が面倒になる→芝刈りがおろそかになる→管理が大変→(繰り返し)という悪循環に陥ります。 芝は頻度の高い芝刈りをしてあげることで元気に育ち、雑草も生えにくくなります。 作業が楽→芝刈りをしっかりできる→管理が楽になる→(繰り返し) という、好循環にすることが大事です。 私はどちらも経験がありますのでよ~く分かります(笑) 勿論、ご予算に応じてお選びいただくことになりますが、「できるだけ作業を楽にしてくれる芝刈り機を選ぶこと。」 これが何よりも大切なことだと思います。

一緒に買った方がいい物は?

手動芝刈り機で研磨ハンドルが付いていない場合には研磨ハンドルを是非とも一緒にお買い求めください。 また、芝刈り機は本体の幅と刈り幅に差があり、特に壁際等、刈り残しが必ず発生します。 特に端の部分は温度が上がりやすいこと、水が得られやすいことから芝が伸びやすい所ですし、端の処理次第で芝の印象はかなり変わりますから、端を綺麗にするバリカンや芝用の鋏は必須と言えます。 2011年に販売開始の芝用バリカンはリチウムイオンのバッテリーを搭載した、非常に価格的にも魅力のある商品です。 また、メンテナンスをする上ではスーパーローンカッターやローラーカッター、広い芝をメンテナンスする上ではローンコームも有効です。

刃調整って大変?

リール式の芝刈り機の中でブリティッシュモアー、イーグルモアー、ファインモアー、バーディーモアー以外の芝刈り機は刃調整が必要です。 勿論、調整があるよりも無い方が便利ですが、それほど難しいものでもありません。 詳しくはこちらをご覧下さい。

軽いほうがいいんだけど?

芝刈り機の軽さは2種類あり、 製品の重量→持ち上げるときに軽い 作業の軽さ→作業時に楽に押せる となります。 軽い芝刈り機は路面の起伏を拾ってバタつきやすくなるために芝面にもムラが生じやすく、「保管する倉庫が2階で、毎回持ち上げなければならない」等、持ち上げることが多くない場合、実は芝刈り機は重い方がお勧めです。 逆に、作業性の軽さは疲労や作業時間に繋がりますので非常に重要です。 エンジン・電動の場合、自走式は圧倒的に作業が軽く、手動式の場合には押す力で刃を動かすため、切れのいいモデルほど、押す力が軽くなります。 複合鋼材刃を採用するブリティッシュモアー、クラシックモアー、ハイカットモアーは手動芝刈り機の中で最も楽に作業できる芝刈り機の一つです。 (重量5.7kgのバーディーモアーは、重量は軽いものの、タイヤも小さいため、他のモデルに比べると作業時の重さはあります)

管理は外じゃだめ?

3年程度で使い捨てになるようなものではありませんので、やはり雨風を避けることができる場所での管理をお勧めします。

ラッピング研磨って?

全ての手動芝刈り機、及び電動の一部機種においてはラッピング研磨という、簡易的な刃研ぎが可能です。 これによって、素晴らしい切れ味を持続することが可能になりますので、特に電動の機種を選ばれる場合、研磨(逆回転)機能が付いているものをお選びいただくことをお勧めいたします。 電動のラッピング研磨は逆回転機能が付いているモデルでは非常に簡単です。 手動式のラッピング研磨の詳細。

高刈りは楽?

「高刈り」という言葉から、芝刈り作業が少なくていいというイメージがありますが、芝は太陽に当たる場所が一気に変わるとダメージが大きく、時には枯れてしまいます。 つまり、高めに刈っても、低めに刈っても、作業回数は変わりません。 刈り高さはお好みの世界ではありますが、西洋芝の場合には少し長めにすることが多く、一般のご家庭では2cm前後が最も多いようです。

グリーンのような芝を作りたい場合は?

電動であればハイパーグリーンモアー・エコモ3000。(ともに5mm)エンジンであればグリーンモアー(6mm)・スーパーモアー(5mm)・グリーンキーパーモアー(7mm)が1cm未満の刈り高さ調節ができるモデルとなります。 5mmの高さは地面の起伏でさえ拾ってしまう程のかなりの低刈りであり、速いグリーンを作ることが可能です。

充電式って便利ですか?

コードが無いのはやはり便利です。 非常に広い芝で電気式の芝刈り機を使う時、追加で延長コードを使う方がいらっしゃいますが、非常に長い延長コードは電圧を下げるため、お勧めできません。 (特にホームセンターで売っているような、パワーの弱い芝刈り機はすぐに止まります) ただ、充電式の場合、作業前に充電をしておく必要がありますので、作業したい時に充電がないと使えないという側面もあります。 まだ価格的にも高いため、面倒なくコードで使える環境であれば有線、広くて配線ができない、或いは計画的な充電と作業ができるのであれば充電式をお勧めします。

斜面で使える機種はないの?

申し訳ございませんが、斜面用の芝刈り機はございません。 緩い斜面の場合、しっかりと作業できれば通常の芝刈りで作業できますが、角度がある場合には危険ですのでお避け下さい。 その場合、斜面が狭ければ芝用バリカン や刈払機 での作業がおすすめです。