安心、安全。子供にやさしいおもちゃ

こどもの笑顔を大切にします

写真ギャラリー

こどものおもちゃへのこだわり

子供の成長は驚くほど早く、毎日のようにできることが変わっていきます。 子供は未来からの預かりものであり、健やかな成長を私たちは心から願います。 そんな大切な子供たちに渡してあげたいおもちゃは、どんなものでしょうか。

当店で紹介するおもちゃは、ピカピカ光ったり、音が鳴 ったりはしません。 小さな頃に触れるおもちゃから刺激が強いものばかりですと、子供は考えたり感じたりする必要が無くなって受け身になり、生まれ持った好奇心が摩耗してしまうのではないかと思うのです。

子供は本来、好奇心の塊。 ふと手に触れた時の動き、自然なあたたかさ、優しい音に興味を持ち、そして工夫がしてあるおもちゃからは多くのことを学び、考え、成長するものなのです。 だからこそ、優れたおもちゃをプレゼントしてあげてください。

かけがえのない時間

私事ですが、子供が生まれたとき、両親から、私が子供の頃に遊んだおもちゃ を渡されました。 「そんな古いものを」と思いましたが、小さいころに遊んだ木のおもちゃを 30年以上ぶりに見たとき、懐かしい、暖かい思い出に包まれました。 自分の子供がいつか大人になった時、自分は愛され、素敵なおもちゃに囲まれ て育ったと感じてもらえたら、それは素敵なことですね。

子供の成長は早く、いつまでも私たちと過ごしてくれるわけではありません。 18年と計算しても6570日。10歳まではたった3650日。 あそびは子供の生活そのもの。 二度と帰ってこない、そして光り輝く毎日だからこそ、素敵なおもちゃと出逢えることを願っています。

いいおもちゃはやっぱりちがう

いいおもちゃはやっぱり違う。 これはよく聞く話ですね。 同じような動きや形のおもちゃであっても、しっかり子供と見つめ合って、考えられて作られたおもちゃと、その形や動きをまねただけのものでは全く違うもの。 追視できる速さや何を感じ、考えてほしいのか。。。 愛情から生まれたおもちゃはやっぱり違います。

自分に子供が生まれたことで初めて向き合った子供のおもちゃ。 当店の紹介するおもちゃは良い物ばかりですので、お値段が安いものではありませんが、世界で支持され、一生愛せるようなおもちゃばかりです。

自然からできたものは優しく語りかけてくれます。 大人になっても、人は木に癒されます。 木は長い時間をかけて成長したものですから、やっぱり何か伝わるものがあるのだと思います。

なによりも「安全」にこだわっています

子供は何でも口にします。それも自然なことで、何でもダメ!とす るのは可哀相。 当店で扱うおもちゃは、厳しい安全基準をクリアした塗料しか使っ ておらず、塗料・コーティングワックス、接着剤の全てにおいて、 有害物質を含まないことが証明されています。 また、プラスチック製品も環境ホルモンに影響を及ぼす疑いのある フタル酸エステルは使用しておりません。 デリケートな子供が使用する上で、安全であることは再前提です。